ポエミーに

2010/08/31

色鉛筆のコイ心

あの人の中は切ないブルー

あの人の中は情熱の赤

あの人の中は良くも悪くも真っ黒

あの人の中は穢れない純白

あの人の中は穏やかな深い緑

みんなの中にある素敵な色と

交わり染まり重なり

華やかな黄橙色になりたいけれど

はにかむ薄紅色になりたいけれど

私の中はどれにも混ざることのできない色

無理やり混ぜても他をにごらせてしまう色

いつまでたってもかわらない

いつまでたってもつかえない

私の中のグレーな気持ち

| | コメント (0)

2009/11/28

くりむぞん

紅葉が赤く染まるのは、寒いからなの?

でも

わたしの頬は、あったかいよ?

| | コメント (0)

2008/12/07

一生でお願い

あなたの言葉を貸してほしいの

ひとつだけ

私に占有させてほしいの

あなたのその言葉は私のものになるから

あなたのその言葉は私以外の人には使えなくなるの

私が借りている間は

あなたの中からその言葉がなくなるけど

私からも同じ言葉をあなたに貸して

隙間を埋めてしまうから寂しくないの

わたしのその言葉もあなたのものだから

わたしのその言葉もあなた以外の人には使わないの

いいでしょう?

たった一言よ

いいでしょう?

心じゃないのよ

| | コメント (0)

2008/09/19

結局AJ駄洒落オチ

「こんなに頂いてもお釣りがありません。小銭はありませんでしょうか?」

「数えるのが面倒だ。釣りもいらん。余分は次の客のつり銭に使えばいい」

「でも、あまりコウカがありません」

・・・。

なんか、今ひとつまとまってないなぁ・・・。

(ネタ)B0919

| | コメント (0)

2008/01/10

哲学うさぎ

カスタードクリームは心である。
熱くても冷めていても素材をうまく混ぜることが出来ない
最初はバタバタだけど手馴れてくるととても上手に練り上げられる
時にはバニラビーンズの甘い香り
時にはラム芳しい大人の味
それは
日ごろの良かったこと、悪かったこと
いろいろな想いを混ぜ合わせて存在している今日の自分

生クリームは人の心である
自分のクリームとは違う香り、風味、やわらかさ。
自分にはない甘さに気づいたとき
憧れ、とりこになってしまう。

そう、そして、シュークリームとは恋である。
カスタードクリームと生クリームが、
一緒にあわさった自分の心と相手の心が、
やわらかくふっくらと、それでいてしっかりとした生地の中に包まれ
夢と希望にあこがれるようにおおきく膨らんだ思いの中に
甘い世界が詰まっている。

・・・

でも
シュークリームはカスタードクリームが基本ですよーだ。

| | コメント (0)

2007/07/12

月光

私は月になる

あなたを照らす太陽にはなれない

暖かくて明るくてすべてを包んであげられる

そんな光を持ってないことに気づいたから

でも

きっと、月にならなれるかもしれない

弱々しく冷たい光

不安なときはより暗く、高揚しているときは明るく、雨が降れば真っ暗に

移り変わる私の心は、月の満ち欠けのようで

そんな光は私にぴったりだから

太陽にまねできないことだってある

月の光は暗闇を照らすことができる

あなたが暗い夜道に迷い込んでも

しずかにそっと照らし続けられる

光の道しるべを作ってあげられる

私はそんな月になろう

やさしくあなたを見守れる光になろう

でも、たまに意地悪して真っ暗にしたりしてね! ふふ

| | コメント (0)

2007/05/10

つかれたので

泣きたいときがあるのですよ

そんなときは一生懸命

ただただ一生懸命

涙が枯れるまで

泣いちゃえばいいんです。

まわりなんか気にしないで、後先考えないで。

だって、

普段泣けないでしょ?

| | コメント (0)

2007/03/18

Pluck

創り出すということは

何も特別なことじゃない

自分の中にあらかじめあったものが

ふとしたタイミングで出てきただけなの

なかなか出てこないから

きっかけを増やすために知識を増やして

たくさん出てこないから

出てきたものを活かせるように経験を積むの

だから

自分の中のものを信じていれば大丈夫

それを希望というの

でもね

自分の中のものを育てることは忘れちゃだめ

それを才能というのよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/08

月は明るく美しく

太陽はやさしくつとめて暖かく

体を包み込んでくれる

これってとてもうれしいことだよねきっと

雨の日もたまにはいいんだけどさっ

やっぱり透き通る青や海より深い青い夜空を見あげて

柔らかい光に包まれると

気持ちもやわらかくなるのさっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/23

拝啓

アジサイの花が色鮮やかで
じめじめした気分をふと和ませる今日この頃
いかがお過ごしでしょうか。

あれから一年たちましたね。
その後どうですか。
泣いていませんか?
怒ってませんか?
悩みすぎてませんか?
夢見ていますか?

思えばこの一年、過ぎるのがとても早かった気がします。
あの頃、今までの人生の中で
いちばん大変でいちばん悲しいときでしたね。
押しつぶされそうな切なさの中
自分のなかの何かを保とうと
BLOGをはじめたんでしたっけ。

気持ちはだいぶ落ち着きましたか?
まだまだ傷はいえないかもしれないけど
とっても深いため息をつくときもあるけど
きっと幸せは訪れると思います。

少しずつでいいんです。
自分のペースで少しずつ歩いていきましょう。

それでは、体に気をつけて
これからも少しだけがんばって。

敬具

追伸
私もきっと元気になりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧